有効的な土地活用で感謝も得られた経験

医療機関に訪れている方が大勢居ました

土地活用する事に決めました | 医療機関に訪れている方が大勢居ました | 頼れるパートナーと協力して良かった

住居を求めている方の他にお店や会社などの目的で使用したい人も多い事を受けて住居用のみに拘って物件を建築するのではなく、あらゆる使い方に柔軟に対応できる住居形態にしましたし、契約を希望する方についても用途を限定する事もしませんでした。
そのように人々の往来が激しくなって目的を持って移動する人が増えると、これまでは自動車で難なく移動できていたのにも関わらず、建築物の増加などによって自動車での移動や駐車場を探す時間を長く必要とする様子も顕著になってきたので、さらに有している土地は駐車場として土地活用をしています。
しかも、一言で駐車場と言っても自動車と駐めるという目的では共通していても月極とコインパーキングでは用途や適している方が異なる特性上、周辺の様相を十分に思慮して決める事も大切にしました。
会社や住居が多い所においては月極にして利用者にとっても負担が無い形にし、高い頻度で車が出入りする事例ではコインパーキングを選定し導入しましたし、コインパーキングについては専門的に運営を行っている業者も見つけられたので、専門業者に運営を依頼しています。
また、所有する土地の中には他の事例とは異なりまだ再開発が行われていなくて、周囲に広大な畑や田んぼが広がっている土地もあるのですが、自然が豊かで静かに過ごせるという魅力を活かして高齢者がゆっくりと過ごせる施設を建築する場として土地活用をした次第です。
高齢者の入居を目的にした施設は隅々まで快適かつ安全に過ごせるように環境が整備されていますが、引き続き自宅で生活をしている家族と物理的に近い距離で生活をし続けたいと希望する高齢者も少なくないため、使用していなかった田んぼや畑に囲まれた土地を高齢者が生活をする施設にしたところ、自宅から近い所で安心して快適に暮らせるようになったと喜んでもらえています。
同じく安心感に繋がったという声が貰えている土地活用では医療施設の建築が挙げられ、周囲では生活をしている人達の年齢が年々高くなっているのにも関わらず、近くに医療機関が存在していなくて公共交通機関を利用して離れた場所にある医療機関に訪れている方が大勢居ました。